ニキビ痕にはクリンダマイシンゲル有効

ニキビ治療薬として処方される薬のひとつにクリンダマイシンゲルがあります。通販で購入可能な薬です。どのような作用があるのでしょうか。そのまえにニキビとはどのようなものかについてみておきます。

ニキビの原因は毛穴につまった皮脂です。しかし問題はそれだけではありません。皮膚のうえにはアクネ桿菌やブドウ球菌などの常在菌がいます。これは名前のとおり常在している雑菌でどんな人の肌のうえにも存在します。これ自体は問題はないのですが毛穴に皮脂が詰まった状態だと問題をおこします。というのはこれらの細菌は皮脂が大好物だからです。毛穴につまった皮脂を栄養分にして繁殖していきます。

さらにアクネ桿菌は皮脂を分解して遊離脂肪酸という物質を作り出します。そして遊離脂肪酸には角質層の代謝を促進する働きがあります。皮脂が詰まった毛穴で角質層が増えると、これによって毛穴が塞がってしまい、これまで以上に皮脂がたまりやすくなるという悪循環をおこします。また炎症がひどくなるとニキビ自体が治っても跡が残ることがあります。

クリンダマイシンゲルは殺菌・抗炎症作用がある薬です。主成分はクリンダマイシンという抗生物質です。抗生物質は生物の発育や代謝を阻害する物質で高い抗菌力があることが知られています。そのため重度のニキビでお悩みの方におすすめの薬です。

このクリンダマイシンをゲル状にしたものがクリンダマイシンゲルです。半固形状の塗り薬やローション状になったものが売られています。即効性があり副作用も少ないので安心して使用できます。

クリンダマイシンゲルは病院にいって処方箋がなければ買うことができないものではありません。通販で購入することが可能です。通販なら病院にいく時間がないかたでも簡単に購入できます。

■肌のトラブルにはこの薬がオススメ
ハイドロキノンで美白効果