水のスキンケアで秋田美肌をつくる

秋田美人という言葉があるように秋田には美肌の方が多いです。
秋田美肌がつくられる理由には遺伝によるものから、紫外線の日照時間の短さなども挙げられます。
白く透き通るような美肌は寒さが厳しい秋田の季節が関係しています。
外の空気は冷たく、逆に室内に入ると温かい、この温度差の激しさを日常で繰り返すことでお肌の血流は促進されうれしいメリットを得ることができます。
血行が良いということはお肌の細胞にしっかりと酸素や栄養素を行き届かせることができるからです。
そんな秋田の白くきめ細かいお肌に近づくために、温泉水を使ったスキンケアを取り入れてみるのも美肌に近づくひとつの手です。
一般的な水とは違い温泉水には豊富な栄養素が含まれており、美肌へ効果的な成分も多く含まれています。
また温泉水を取り入れたスキンケアは、さまざまな肌質の方にも最適です。
乾燥肌やアトピーなどの疾患にも温泉水は効果的です。
温泉水を化粧水かわりに使うことで、お肌の表面だけに潤いを与える作用にとどまらず、温泉水のミネラル成分がお肌にしっかり浸透してくれます。
また余計な成分が配合されていない点は、スキンケアにおいて成分に過剰に反応してしまう敏感肌にも優しくお肌への負担もかかりません。
そのあとに蒸発を防ぐために乳液やクリームなどでしっかり蓋をしてあげることも大切です。
敏感肌にとって防腐剤のない完全無添加で香料などの成分も配合されていない100パーセントの温泉のウォーターはスキンケアにも大活躍してくれます。
ナチュラルなものでお肌の潤いを保つことができます。
温泉に入ったときのあのツルツルとした感触を思い出すと、どれだけ温泉の自然の成分が大きな力を持っているかがわかります。